今月のおすすめ

2019.06.21

快適ウォッチ(火災警報器)

夏がまた巡ってきました。昨年の夏の記録的な猛暑は熱中症で救急搬送された人が95,137人(5~9月)となる平成20年に調査を始めて以来過去最多となる人数を記録しました。
この夏の6月10日から16日の一週間で限れば545人(昨年が325人)という多さ。年々この大地は暑くなってきているようです。

今回おすすめするガス屋ならではの火災警報器「快適ウォッチ」は通常の火災警報器の機能にプラスしてCOを検知して火災を早期発見。また温度と湿度を監視して熱中症と乾燥(インフルエンザ対策)をお知らせしてくれる優れものです。

熱中症は住宅内での発症が全体の約4割、と言われています。日中室内にいる事が多い高齢者は発汗が少なく、暑いという感覚が鈍くなっている為「暑い」と感じた時は注意が必要です。本人はもちろん、まわりの人も、室内の温度や、水分をとらせるなど、気を配ってあげることが必要になります。

ここで役に立つのがこの火災警報器。音声で「部屋がたいへん暑くなっています。風通しをよくし水分や塩分を取るようにしましょう」とお知らせします。

火災から命を守る火災警報器が熱中症や冬の乾燥から身を守るお手伝いをしてくれます。

 

お問い合わせは小野商までどうぞ!



お問い合わせ Contact

(0120) 33-7176

Tel.086-444-3371

営業時間 08:00 - 18:00 定休日:日曜日 祝日

ガスに関するご質問をはじめ、各種修理、合併処理浄化槽の埋設工事、家のリフォーム、介護住宅へのリフォーム、オール電化のご相談、小野商ホームページに対するご意見など、承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

ページトップへ