下記のように、ガス会社の社員を装った詐欺事件が発生しています。
あやしいと感じたらその場で対応せず、とりあえず小野商までお問い合わせください。

小野商株式会社  TEL 086(444)3371

  

平成28年1月4日
玉島爪崎の集合住宅のお客様(男性1名)のところへ、ガス警報器の点検と偽り部屋に入って「この部屋は警報器が設置されていない。警報器は義務付けられており、通常5万円かかるが、今なら1万円のキャンペーンをやっている」と言われた。
お客様は、ガス警報器のことだからガス会社だと信用してしまい1万円を手渡した。
(このとき領収証はもらっておらず、首から身分証のようなものを着けていたが、そこまで確認していない)
すぐに取り付けできるから警報器を持ってくると伝えて外に出たまま、しばらくしても戻ってこなかったことから不審に思ったお客様がガス会社に電話したところ、そのようなことは行っていないということがわかり、詐欺だと判明した。
(警察には本人から当日に通報済み)
 

玉野市で「給湯器の点検」と称してお客様宅を訪問する不審者が現れたという情報が寄せられています。
不審者の目的が、点検商法(勝手に点検して高額な点検料を脅し取る)や電気温水器などの訪問販売なのかは不明です。


平成26年9月17日20時30分頃
高梁市下谷町の集合住宅に住まれているお客様(学生)宅に販売店の名前を騙る男が訪問し「来週の月曜日にガス工事をするので2時間ほどガスを止めます。メンテナンス費用として5万円かかります。
料金は今現金で払うか、後日ハガキを送るのでそこに書いてある口座に振り込みをして下さい」と言って帰ったそうです。当該お客様は不審に思いその場での支払いをしなかったため被害には遭われていないとのことです。

8月23日
岡山市南区で同様の手口で不審者が現れ、「工事費用が5万円かかるので今日すぐに1万円払って、残りはガス代と一緒に精算してほしい」といった手口でお客様を騙そうとしたそうです。(当該お客様も金銭の支払いをしなかったので被害には遭われていません)   
  


平成26年10月23日
岡山市北区津高の集合住宅のお客様(大学生)にLPガス供給者を名乗る30代で短髪・メガネをかけた男性が訪問し、「近所でガス工事をするのでその案内文をガス代の請求書と一緒に送付しているが届いているか確認したい」と言ってきました。
お客様が「案内文は届いていない」と伝えると、その不審者は「案内文を取ってくる」と車に戻りましたが、案内文がなかったそうで、戻ってくるなり話の内容を変え、今度は「会社の方針で火災警報器を取付けるために巡回している。お宅は付いていないので付けさせてほしい。
金額は5万円するが退去時に返金する」と言われ、お客様は5万円を支払いました。
支払った際「領収書は持ち合わせていないので次の請求書と一緒に郵送する」といってその不審者は火災警報器を玄関の壁に取り付けて帰って行ったとの事です。お客様が不審に思い消費者センターに相談したところ被害が発覚しました。



今後同様の事件が増える恐れもあります。くれぐれもご注意ください。



お問い合わせ Contact

(0120) 33-7176

Tel.086-444-3371

営業時間 08:00 - 18:00 定休日:日曜日 祝日

ガスに関するご質問をはじめ、各種修理、合併処理浄化槽の埋設工事、家のリフォーム、介護住宅へのリフォーム、オール電化のご相談、小野商ホームページに対するご意見など、承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

お知らせ

2019.02.03

50周年記念企画ギフトカード10,000円プレゼント 当選者発表
ページトップへ