豆知識

2018.10.12

節水で省エネ・節電!

 豆知識 その①

各家庭の節水は、社会全体の節電につながります。
電気の消費を抑える節電ですが、実は節水や節湯によっても節電に貢献する事ができます。各家庭に水道水を供給するまでに、多くのエネルギー(電気)が使われているので家庭でも節水を行うことが、結果として社会全体の節電につながります。

水道水の流れ

豆知識 その② 節湯水栓の普及が、住宅の省エネ性向上に期待されています!

右2012年、「住宅・建築物の省エネ基準」が見直しとなり、『節湯水栓』として新たに定義され、住宅分野では2013年10月から施工となりました。今後、節湯水栓のさらなる普及により、住宅の省エネのレベルアップに大きく寄与する事が期待されています。

節湯水栓の定義

節水水栓の定義

節湯水栓の例

節湯水栓の例

豆知識 その③ 節水につながる行動を実践してみよう!

食器をため洗いすると1回で約90L、1ヵ月で約5400L節水 お風呂 シャワーをこまめに止めて使うと1回あたり約8L 1ヵ月で約960L節水 

この上でダブルクリック - テキストの編集

この上でマウスを長押し - パーツの追加・変更・削除・移動



お問い合わせ Contact

(0120) 33-7176

Tel.086-444-3371

営業時間 08:00 - 18:00 定休日:日曜日 祝日

ガスに関するご質問をはじめ、各種修理、合併処理浄化槽の埋設工事、家のリフォーム、介護住宅へのリフォーム、オール電化のご相談、小野商ホームページに対するご意見など、承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

ページトップへ